「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査結果について

2017年4月6日

三井グループ企業25社で構成する三井広報委員会は、1972年より40年以上にわたり、「三井ゴールデン・グラブ賞」を提供しております。この度、「スポーツ(プロ野球)」に関するインターネットアンケート調査を実施いたしましたので、調査結果を以下のとおり発表いたします。

<調査概要>

■調査期間 :
2017年1月16日(月)〜1月17日(火)
■調査方法 :
インターネットリサーチ(調査機関:株式会社マクロミル)
■調査地域 :
全国
■調査対象 :
15歳以上(※高校生以上)の男女1,200名

<性別・年代別回答数>

■質問内容 :
①「興味を持っているスポーツについて」
②「応援しているプロ野球チームについて」
③「2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞受賞選手のイメージ」

TOPIC①:興味のあるスポーツは「野球」が1位。2位「サッカー」、3位「テニス」が続く。

質問1「現在、あなたが少しでも興味を持っているスポーツをお答えください。(複数回答可)」

(回答者数:1,200名)

  • 「興味を持っているスポーツでは、「野球」が3割強ともっとも高く、次いで「サッカー」「テニス」「水泳」と続く。
  • 男性は女性に比べて「野球」が4割強と特に高く、その他「サッカー」「相撲」「格闘技」なども高い。対照的に「スケート」「水泳」は女性が高い。
  • 年代別にみると、10代では「スキー、スノーボード」「バドミントン」、60代以上では「相撲」がそれぞれ他の年代に比べて高い。

TOPIC②:応援している球団は1位「読売ジャイアンツ」、2位「阪神タイガース」、3位「広島東洋カープ」とセ・リーグが独占。

質問2「あなたが最も応援しているプロ野球チームを1つだけお答えください。」

(回答者数:1,200名)

  • 最も応援しているチームは「読売ジャイアンツ」が最も高く、次いで「阪神タイガース」、「広島東洋カープ」と、セ・リーグの人気が目立つ。
  • また、4位「北海道日本ハムファイターズ」、5位「福岡ソフトバンクホークス」と2016年シーズンの優勝争いで盛り上がりを見せたパ・リーグの2球団が続く。
  • 「広島東洋カープ」は12球団で唯一、4年間スコアの増加が継続しており、ファンの増加傾向が見られる。

拡大画像をみる

写真

【図1:最も応援しているチーム(2016 年度)】

拡大画像をみる

写真

【図2:最も応援しているチーム(2013〜2016 年度の推移)】

TOPIC③:2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞受賞選手のイメージランキング、中田選手、坂本選手は「スター気質」のイメージが突出。

質問3 第45回三井ゴールデン・グラブ賞受賞選手のイメージをお答えください。(複数回答可)

※各項目、ベスト5のみ掲載

※所属球団は、2016年度シーズンの球団名を記載

(回答者数:1,200名)

  • 中田翔選手、坂本勇人選手は「スター気質」のイメージが突出している。
  • また、中田翔選手は「スター気質」「リーダーシップがある」「挑戦心のある」の3項目でそれぞれ1位。
  • 「努力家」の項目では、広島東洋カープの菊池涼介選手、鈴木誠也選手、丸佳浩選手の3人がランクイン。

三井ゴールデン・グラブ賞は、三井グループ企業24社が提供しています。