開票・表彰式レポート 〜2017年 第46回 三井ゴールデン・グラブ賞〜

開票・記者発表

開票 2017年11月9日(木)11:00〜

写真

2017年度は初受賞が8名!

東京プロ野球記者会幹事の代表、セントラル・パシフィック両野球連盟の関係者、三井広報委員会メンバーの立会いのもと、電子投票システムから出力された各有資格選手の得票数を確認し、今年の受賞選手18名が決定しました。

選考は10月24日 正午〜11月7日 正午までの15日間に、新聞・通信・テレビ・ラジオ各媒体で現場取材歴5年以上をかぞえるプロ野球担当記者111社355名による投票で行われ、投票率は96.2%となりました。

記者発表 2017年11月9日(木)15:00〜

  • 写真
  • 写真

新聞社・TV局など多数の報道機関が集まるなか、同日15:00より「第46回三井ゴールデン・グラブ賞 記者発表」を行いました。
三井広報委員会 平尾事務局長より受賞選手18名を発表し、セントラル・パシフィック両野球連盟より投票結果の補足説明や選手の受賞歴など詳細データの報告があった後、記者との質疑応答が行われました。

記者発表と同時に三井広報委員会公式ホームページにて開票速報を公開。各報道機関のニュースサイトでも速報が流れ、同夜のTVスポーツ番組、翌朝の新聞各紙などでも受賞結果が報道されました。

三井ゴールデン・グラブ賞は、三井グループ企業24社が提供しています。